建築模型製作講座|建築模型で在宅ワーク

建築模型の通信講座から在宅ワークへ

建築模型製作講座で在宅ワーク 建築模型の通信講座を受けて、建築模型の資格を取得して、在宅ワークとして収入を得るとうい流れがあります。

建築模型は、住宅やビルを建てるときの設計や計画に欠かすことの出来ない模型になります。

近年では、パソコンのCGで建築模型を作ることが出来ます。それでは、建築模型はもう時代遅れなのか?

決してそんなことはありません。
施主に完成したイメージを、より具体的に、そして、より効果的に伝えるためには、縮尺版である建築模型は非常に有効なんです。

しかし、設計事務所や建築事務所、そして、工務店などでは、このような建築模型の技能者の確保が重要な課題となっています。

建築模型を製作するために専任の製作者を採用しようとすると、その人区の人件費の関係から採算が取れなくなってしまうのが現状です。

そこで、在宅ワークとして住宅やビルの建築模型を作製できる人のニーズが出てくるわけです。

在宅ワークとして建築模型を製作する人に支払われる報酬としては、個人住宅の模型なら1点で3〜6万円、ビルやマンションなら1点で8〜10万円が相場になっています。

建築模型製作講座で在宅ワーク ですから、設計事務所や建築事務所、そして、工務店にとっては、必要なときに住宅やビルの建築模型の作製依頼ができ、依頼される側のあなたは、期日までに作製すればいいので、作製する時間は在宅ワークとして自分で自由に組むことが出来ます。

模型を作ることが好きな方にとっては、楽しみながら建築模型を作っているだけで在宅ワークとして高収入が得られます。

そのために、建築模型の通信講座を受けて資格を取得することが必要になってきます。

ここで紹介している建築模型の通信講座は、(社)日本通信教育振興協会の認定する「生涯学習奨励講座」であり、(社)全国産業人能力開発団体連合会の認定する「優良講座」でもあります。

まずは、どんな通信講座になっているか資料を取り寄せるところから始めてみましょう。もちろん、無料で資料請求できます。

建築模型製作講座の「無料資料請求」の詳細はコチラ>>